「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会

「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会

みんなで決めよう!2017年「今年の数字」大賞

 日本数学検定協会は2017年12月1日午前10時から12月22日午後5時まで、2017年の世相を表す数字「今年の数字」の投票をTwitterで受け付ける。「今年の数字」大賞はTwitter上の投票数で決まり、12月26日に大賞が発表される。

 2017年で4回目を迎える「今年の数字」大賞は、多くの人に日常の中で数字に対して敏感になってもらうことが目的。2016年は、リオ五輪やPokemon GOの流行、5人組人気グループSMAP解散や映画「シン・ゴジラ」公開などの理由から、「5」が選ばれた。

 日本数学検定協会がノミネートした今年の世相を表す数字の中から1つを選び、Twitter上で投票する。2017年にノミネートされた数字は6つ。トランプ氏が第45代アメリカ合衆国大統領に就任したことから「45」、将棋の藤井聡太四段が29連勝した話題から「29」。スポーツ界からは、19年ぶりに日本出身力士として稀勢の里が横綱に昇進したことから「19」、清宮幸太郎選手が高校野球歴代最多記録となる111本塁打を打ったことから「111」、桐生祥秀選手が陸上競技100m走で日本人初の9秒台を記録したことから「9(もしくは9.98)」。また、お笑い芸人ブルゾンちえみの「35億」もノミネートされた。

 Twitterでの投票受付は、12月1日午前10時から12月22日午後5時まで。Twitterで実用数学技能検定(数学検定・算数検定)公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#今年の数字」をつけて、ノミネートされている数字の中から1つを選んでツイートする。

 大賞はTwitter上の投票で決まり、12月26日正午にTwitterで発表される。大賞に選ばれた数字に投票した人の中から抽選で3名に「数検オリジナル図書カード(1,000円分)」がプレゼントされる。

◆みんなで決めよう!2017年「今年の数字」大賞
投票期間:2017年12月1日(金)10:00〜12月22日(金)17:00
大賞発表:2017年12月26日(火)12:00
投票方法:実用数学技能検定(数学検定・算数検定)の公式Twitterアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#今年の数字」をつけて今年の数字1つを選んでツイートする
ノミネート:
【45】ドナルド・ジョン・トランプが第45代アメリカ合衆国大統領に就任
【19】稀勢の里が日本出身力士として19年ぶりに横綱昇進
【29】将棋の藤井聡太四段が29連勝
【111】高校野球で清宮幸太郎選手が歴代高校生最多記録の111本塁打
【9(もしくは9.98)】陸上競技100m走で桐生祥秀選手が日本人初の9秒台を記録
【35億】ブルゾンちえみのギャグが流行

関連記事(外部サイト)