アメリカンフットボール日本大学の危険タックルにスポーツ庁の鈴木大地長官が批判

記事まとめ

  • アメリカンフットボールの日本大学の選手の悪質な反則で関西学院大学の選手が大けが
  • スポーツ庁の鈴木大地長官が、「危険なプレーで容認できない」と批判した
  • 日大の関係者は「今回のプレーは、監督からの指示でやってしまったものだ」と証言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております