文部科学省の現職局長の汚職問題 理事長ら組織ぐるみで不正に関与で東京医大でも動揺

記事まとめ

  • 文部科学省の現職局長が便宜を図る見返りに息子を医学部に不正に合格させ逮捕された
  • 不正合格に大学トップの臼井正彦理事長らが関わっていた疑いがあることがわかった
  • 大学が組織ぐるみで不正に関与していたとして、東京医大でも動揺が広がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております