日本ボクシング連盟・山根明前会長の助成金不正流用指示を第三者委員会が認定

記事まとめ

  • 日本ボクシング連盟が成松大介選手に対する助成金を別の2人の選手に渡していた問題
  • 第三者委員会は告発を受けて辞任した山根明前会長が不正流用を指示したと認定した
  • 山根氏は「ひとまず成松選手に決めたけど3人で分ければいいと思って」指示したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております