ビタミン錠剤21万円分盗んだ疑い 「妻の出産費用のため・・・」

 東京・台東区の薬局からビタミン錠剤およそ21万円分を盗んだとして、自称・派遣社員の男が警視庁に逮捕されました。男は「妻の出産費用のために転売した」と供述しているということです。
 逮捕されたのは神奈川県相模原市に住む自称・派遣社員の中村佳央容疑者(36)です。中村容疑者は今年5月、台東区上野の薬局からおよそ21万円分のビタミン錠剤を盗んだ疑いが持たれています。

 調べに対し、中村容疑者は「妻の出産費用が必要だった。薬は中国人に10万円で転売した」と容疑を認めているということです。

 中村容疑者は以前にも3回、同じ薬局からビタミン錠剤を盗んだと話しているということで、警視庁は余罪についても調べています。(10日14:29)