皇太子ご一家、静岡県 須崎御用邸で静養

 皇太子ご一家は、静岡県の須崎御用邸での静養に入られました。
 午後1時半ごろ、皇太子ご夫妻と愛子さまは静岡県の伊豆急下田駅に到着し、およそ300人の市民らに出迎えられました。愛子さまは出迎えた市民から水泳について尋ねられ、悩みながら「平泳ぎが得意です」と話されていました。ご一家は駅で15分ほどかけて市民らに声をかけて回り、須崎御用邸での静養に入られました。

 一方、秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは滋賀県を訪れ、伝統的な筆作りを見学されました。滋賀県高島市のおよそ400年前に創業した工房で説明を受けられた悠仁さま。ヤギの毛でできた筆に触りながら、紀子さまに「これは柔らかい」などと感想を述べられていました。(10日17:31)