帰省など混雑始まる、11日 高速道下り渋滞ピークに

高速道下り渋滞きょうピーク

帰省など混雑始まる、11日 高速道下り渋滞ピークに

 お盆休みをふるさとや行楽地で過ごす人たちの混雑が始まっています。
 東名高速大井松田インターチェンジ付近の映像です。

 日本道路交通情報センターによりますと、午後11時現在、東名高速下り伊勢原バス停付近で33キロの渋滞となっています。下りの渋滞のピークは11日になる見込みです。

 予測では、中央道が午前6時ごろ、相模湖インターチェンジ付近で45キロ、東北道は午前10時ごろ、矢板北パーキングエリア付近で45キロ、午前8時ごろ、羽生パーキングエリア付近で40キロの渋滞となる見通しです。

 東名高速では午前8時ごろ、伊勢原バス停付近で40キロ、関越道は午前8時ごろ、東松山インターチェンジ付近で40キロ、中国道では午前7時ごろ、宝塚東トンネル付近で35キロ、九州道が午前11時ごろ、鳥栖ジャンクション付近で30キロの渋滞が予想されています。(10日23:07)