【裁量労働制を違法に適用】野村不動産の50代男性社員が過労自殺し労災認定

記事まとめ

  • 野村不動産で裁量労働制で働いていた50代の男性社員が過労自殺し労災を認定されていた
  • 野村不動産は去年、裁量労働制を全社的に違法に適用しているとして、特別指導を受けた
  • 男性も違法に適用されていた1人で残業時間は1カ月180時間を超えることもあったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております