「痴漢が多い最後尾の車両に…」埼京線の“集団痴漢”に便乗か “わいせつ行為”で逮捕

「痴漢が多い最後尾の車両に…」埼京線の“集団痴漢”に便乗か “わいせつ行為”で逮捕

埼京線の"集団痴漢"に便乗か

「痴漢が多い最後尾の車両に…」埼京線の“集団痴漢”に便乗か “わいせつ行為”で逮捕

「痴漢が多い最後尾の車両に…」埼京線の“集団痴漢”に便乗か “わいせつ行為”で逮捕の画像

JR埼京線の車内で女性にわいせつな行為をしたとして30代の男が逮捕されました。警視庁は男が、女性に対する集団痴漢行為に便乗したとみています。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは埼玉県川口市の契約社員、加藤義郎容疑者(34)で今月15日の朝、赤羽駅から池袋駅を走行中のJR埼京線の最後尾の車両で、会社員の女性(20代)の下着の中に手を入れた疑いがもたれています。

警視庁によりますと、女性は数人の男に囲まれ痴漢被害を受けていたとみられ、50代の男も迷惑防止条例違反の疑いで既に逮捕されています。

加藤容疑者は面識のない男らの痴漢行為に便乗したとみられ、容疑を認めているということです。

関連記事(外部サイト)