「金目のものがあると思い」“デイサービス運転手”が通所者の不在を狙い金庫盗んだか

「金目のものがあると思い」“デイサービス運転手”が通所者の不在を狙い金庫盗んだか

「金目のものがあると思い」“デイサービス運転手”が通所者の不在を狙い金庫盗んだかの画像

84歳の女性がデイサービスに通うため外出したスキをつき、自宅から金庫を盗んだとして送迎を担当していた運転手の男が逮捕されました。

東京・渋谷区の会社員・田中広明容疑者(60)は今年7月、文京区の84歳の女性の自宅に侵入し、キャッシュカードなど10点が入った金庫を盗んだ疑いがもたれています。

警視庁によりますと、田中容疑者はデイサービスの運転手で、当日女性を施設に送り届けたのち、女性が車内に落としたとみられる自宅の鍵を使って犯行に及んだということです。女性の口座からは現金およそ130万円が引き出されていて、「お金持ちで金目のものがあると思った」「生活費とギャンブルに使った」と容疑を認めているということです。

関連記事(外部サイト)