インフルエンザの患者が全国的に増加中 厚生労働省は、10連休を前に注意を呼びかけ

記事まとめ

  • インフルエンザの患者が全国的に増加し、厚生労働省は10連休を前に注意を呼びかけも
  • 厚労省によると、1つの医療機関あたり「2.54人」で、流行の目安となる「1人」を上回る
  • インフルエンザが特に流行しているのは、秋田県・山形県・福島県だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております