群馬県でマイクロバスが崖下に転落し14人が重軽傷 バスを運転した男を現行犯逮捕

記事まとめ

  • 10日午後、群馬県でマイクロバスが崖下に転落し男女14人が重軽傷を負った
  • 警察は、バスを運転していた男を業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕した
  • バスには、登山を終えた50代から80代の男女15人が乗り、そのうち14人が重軽傷

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております