横浜市の小学校の給食工場でネズミの死骸 回収間に合わず児童70人が米食べたと発表

記事まとめ

  • 横浜市金沢区の給食工場で、米を炊いた炊飯機を点検した際ネズミの死骸が見つかった
  • 横浜市は150校の児童に対する米の提供を取りやめたが、70人が食べてしまったという
  • ネズミの侵入経路などが確認されるまでは、パンや別の業者が炊く米が提供される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております