福岡で3億8400万円強奪、複数の男らが逃走

 20日午後0時半ごろ、福岡市天神で銀行から現金を引き出した男性が3億8400万円が入ったスーツケースを奪われました。
 被害者の男性は、銀行でお金を引き出し、そして、一方通行の細い道を通って駐車場で被害に遭いました。先ほどまでは規制線が張られていましたが、警察官の鑑識作業などが終わり、4時45分頃、規制が解除されています。

 20日午後0時半頃、福岡市天神で、「催涙スプレーをかけられて3億円を奪われた」と被害者の男性から警察に通報がありました。男性は、通報の直前に、みずほ銀行福岡支店で現金3億8400万円を引き出していて、近くの駐車場で車に乗ろうとしたところ、複数の男らに襲われ、現金をスーツケースごと奪われたということです。男らは白いワンボックスカーで逃走したとみられていますが、事件発生直後に現場近くで、信号無視をしながら南の方向に逃走する車をJNNの情報カメラがとらえていました。

 「すごいキュルキュル、音を立てて、猛スピードで車が曲がってきたなと思って、そのまま車が走り去っていったんで」(近くにいた人)

 警察は計画的な犯行の疑いが強いとみて、男らの行方を追っています。(20日17:11)