ワクチン接種した女性看護師2人、陽性判定…感染時期は不明

接種した女性看護師2人陽性

 神奈川県は6日、新型コロナウイルスワクチンを接種した厚木市立病院の女性看護師2人が、接種後に感染が確認されたと明らかにした。感染したのが接種の前か後かは不明という。

 県や厚木市によると、看護師2人は3月末、医療従事者に対する県の優先接種でそれぞれ1回、米ファイザー社製ワクチンの接種を受けた。しかし、2人は今月4日に発熱し、翌5日に検査したところ、陽性と判明した。ともに症状は軽いという。

 ワクチン接種後の感染確認は、大阪府でも3月18日に判明している。

関連記事(外部サイト)