「戦艦大和」の軍医、元愛知医科大学長の祖父江逸郎氏が死去…100歳

 元愛知医科大学長の祖父江逸郎(そぶえ・いつろう=)氏が3月29日、肺炎で死去。 100歳だった。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を行う予定。

 名古屋市出身。専門は神経内科。名古屋大医学部付属病院長なども務め、1994年に勲二等旭日重光章を受章した。太平洋戦争時、「戦艦大和」の軍医だった。

関連記事(外部サイト)