多彩なチューリップ、5万本が咲き誇る山梨の庭園

 山梨県甲州市勝沼町等々力の「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」で、色とりどりのチューリップの花が見頃を迎えている。今月中旬まで楽しめる見込みだという。

 約1500平方メートルの花壇に植えられたチューリップは10種類の計約5万本。シンプルな一重の花びらが美しいオックスフォード種や、一つの球根から複数の茎が伸びて花が咲くキャンディクラブ種など、多彩なチューリップが美しさを競うように咲いている。

 大月市から娘(1)を連れて訪れた女性会社員は、「きれいで見事ですね。娘もお花にごきげんです」と笑顔を見せた。

 昨年のこの時期は、首都圏などで新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出されたため休園していた。同園の担当者は「コロナ禍は続きますが、今年は満開のチューリップを見て、皆さんに元気になっていただきたい」と話していた。

関連記事(外部サイト)