国内で新たに3439人感染、2日続けて3千人超…大阪で最多905人・東京545人

国内感染 2日連続3000人超

 国内の新型コロナウイルスの感染者は8日、熊本を除く46都道府県と空港検疫で新たに3439人確認された。新規感染者が2日連続で3000人を超えるのは1月29、30日以来。905人の大阪をはじめ、福島、奈良でも1日当たりの過去最多を更新した。死者は東京5人、北海道4人など計25人だった。

 東京都内では545人の感染が確認され、1日当たりの感染者は2日連続で500人を上回った。年代別では20歳代が173人、30歳代が103人で40歳未満が半数超を占めている。重症者は前日と同じ41人だった。直近1週間の平均新規感染者は427人で前週(372・3人)から14・7%増えた。

 まん延防止等重点措置が適用されている大阪府では、1日当たりの過去最多を3日連続で更新する905人の感染を確認。重症病床使用率は74・6%に達した。兵庫県は311人だった。

関連記事(外部サイト)