食料品店訪れた男、マスク着用促した店長に唾吐き顔殴る…「手で振り払いせきしただけ」

マスク着用促され暴行で逮捕

 栃木県警那須烏山署は8日、那須烏山市、職業不詳の男(67)を暴行の疑いで逮捕した。

 発表によると、男は2日午前11時55分頃、同市内の食料品店で、新型コロナウイルスの感染対策として男性店長(47)からマスクの着用を促されたことに腹を立て、唾を吐きかけて顔を殴る暴行を加えた疑い。男は「近寄ってきたので手で振り払い、せきをしただけ」などと供述しているという。

関連記事(外部サイト)