熱海市の偽アカウント、接続すると「おめでとうございます!」…クレカ情報入力へ誘導

 静岡県熱海市は7日、観光客に熱海に関する写真の投稿を募集するインスタグラムの偽アカウントが作成されたと発表した。住所やクレジットカード情報の入力へと誘導していた。偽アカウントはすでに削除され、現状で被害の報告はないという。

 市はインスタグラムの公式アカウント「意外と熱海」で、3月20日〜4月19日に熱海の魅力を伝える写真の投稿を呼びかけている。

 市観光経済課によると、公式の運営を委託する会社に偽アカウントの情報が寄せられた。運営会社の担当者が接続すると、「おめでとうございます!!!」などと表示されていた。賞品獲得のためリンクボタンを押すよう求められ、最終的にクレジットカード情報を入力する仕組みだった。

 日本語の文法や表現がおかしく、運営会社は国外で作成された可能性を指摘しているという。インスタグラムへの報告で偽アカウントは削除された。

 市観光経済課では「公式アカウントの募集でクレジットカード情報、住所を尋ねることはない」として注意を呼びかけている。被害が出た場合には刑事告発する方針だ。

関連記事(外部サイト)