東京・奥多摩の国道で土砂崩れ、バイクが転倒し男性けが

奥多摩で土砂崩れ 男性けが

 18日午後0時45分頃、東京都奥多摩町留浦(とずら)の国道411号で土砂崩れが起きていると119番があった。

 東京消防庁によると、付近を走行中のバイクが転倒し、運転していた30歳代の男性がけがを負って病院に搬送された。命に別条はないという。

 都西多摩建設事務所によると土砂は20〜30メートルにわたって崩れており、現場は午後3時現在、全面通行止めになっている。

関連記事(外部サイト)