「令和のコメ泥棒」ベトナム人男を逮捕…コメの空き袋9トン分見つかる

「令和のコメ泥棒」ベトナム人男を逮捕…コメの空き袋9トン分見つかる

埼玉県警察本部

 農家からコメを盗んだとして、埼玉県警は19日、ベトナム国籍で同県草加市稲荷、飲食店従業員の男(39)(入管難民法違反で起訴)を窃盗などの容疑で再逮捕した。

 県内では昨年2月以降、約100件のコメの窃盗被害が確認されており、県警が「令和のコメ泥棒」と呼んで捜査していた。男の自宅や利用していたレンタルのコンテナ倉庫からは、コメの空き袋約300袋(約9トン分)が見つかっており、県警は関連を調べている。

 発表によると、男は6月12日未明、同県久喜市内の農家作業場に侵入し、冷蔵庫内からコメ6袋(約180キロ、約4万8000円相当)を盗んだ疑い。調べに「私はわかりません」と容疑を否認している。

 県警幹部によると、昨年12月に春日部署管内で発生したコメの窃盗未遂事件で、目撃情報や防犯カメラ映像から男が浮上し、今年6月に入管難民法違反で逮捕していた。

関連記事(外部サイト)