下山中の男性、熊に襲われもみあいに…足で蹴って抵抗し追い払うも左手指骨折の重傷

下山中の男性、熊に襲われもみあいに…足で蹴って抵抗し追い払うも左手指骨折の重傷

長野で熊に襲われ男性重傷

下山中の男性、熊に襲われもみあいに…足で蹴って抵抗し追い払うも左手指骨折の重傷

長野県警察本部

 19日午後2時半頃、長野県軽井沢町長倉の石尊山林道で、東京都杉並区の会社員男性(36)が、熊に襲われ、左手の指を骨折するなどの重傷を負った。

 軽井沢署の発表によると、男性は、浅間山中腹の石尊山から下山途中に熊と遭遇。もみ合いとなって左耳を爪で引っかかれたり、左手をかまれたりした。男性は尻餅をつきながら足で蹴って抵抗し、追い払ったという。

 熊は体長約1メートルで、幼獣とみられる。付近は普段から熊がよく見られる地域で、同署は近隣住民に注意を呼びかけている。

関連記事(外部サイト)