来店客のドコモポイントを不正使用、元au販売員の27歳女を逮捕

来店客のドコモポイントを不正使用、元au販売員の27歳女を逮捕

京都府警察本部

 他人のNTTドコモのポイントを使って商品をだまし取ったとして、京都府警は20日、家電量販店のKDDI(au)売り場に勤務していた元派遣社員の女(27)(京都市右京区)を、私電磁的記録不正作出・同供用と詐欺の両容疑で逮捕した。「不正登録はしていない」などと容疑を否認しているという。

 発表では、女は京都市西京区の家電量販店でauの売り場に勤めていた1月18日、同フロアのドコモの売り場を訪れた60歳代女性に接客し、IDとパスワードを聞いて女性のスマホを操作。ポイント共有サービスで女性のポイントを自分で使えるよう設定し、同23日までにファストフード店など9店でハンバーガーやドーナツなど計36点(約1万円相当)をだまし取った疑い。女性が身に覚えのないポイントの利用通知が届いたことを不審に思い、1月25日に府警西京署に相談していた。

関連記事(外部サイト)