山梨・甲州市で37・7度など猛暑日地点相次ぐ…12県に熱中症警戒アラート発令

山梨・甲州市で37・7度など猛暑日地点相次ぐ…12県に熱中症警戒アラート発令

福井と兵庫で35.1度の猛暑日

山梨・甲州市で37・7度など猛暑日地点相次ぐ…12県に熱中症警戒アラート発令

気象庁

 21日は各地で気温が上昇し、山梨県甲州市で37・7度となるなど猛暑日となる地点が相次いだ。

 午後5時20分までに、福井県小浜市と山形市で36・9度、甲府市で36・7度、兵庫県朝来市で36・6度を観測。午後5時までに66地点で猛暑日となった。

 東京都内でも午後5時までに都心で33・6度、練馬区では35・4度を観測した。

 環境省と気象庁は、秋田、山形、群馬、新潟、石川、福井、滋賀、広島、島根、鳥取、山口、福岡の12県に熱中症警戒アラートを発令するなどして注意を呼びかけている。

関連記事(外部サイト)