巡査「借金返済のため」、後輩の口座から計350万円引き出す…窃盗容疑で書類送検

巡査「借金返済のため」、後輩の口座から計350万円引き出す…窃盗容疑で書類送検

兵庫県警察本部

 兵庫県警明石署に勤務する20歳代の男性巡査が、後輩警察官の口座から無断で金を引き出したとして、県警は21日、窃盗容疑で書類送検した。停職3か月の懲戒処分にする。巡査は数年前から何度も繰り返しており、総額約350万円に上る。「自分の借金返済のためにやった」と説明しており、依願退職するという。

 捜査関係者によると、巡査は、後輩のキャッシュカードと暗証番号を何らかの方法で入手。コンビニのATM(現金自動預け払い機)で引き出していた。発覚後、金は全額返済したという。

関連記事(外部サイト)