大河「青天を衝け」、最終回は12月26日に放送…次作「鎌倉殿の13人」は来年1月開始

大河「青天を衝け」、最終回は12月26日に放送…次作「鎌倉殿の13人」は来年1月開始

NHK放送センター

 NHKは21日、大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の最終回(第41回)の放送が、12月26日になる予定と発表した。前作「麒麟(きりん)がくる」の放送が、新型コロナウイルスの影響で一時中断したことなどを受け、通常の1月ではなく、2月14日に放送を開始した。次の作品「鎌倉殿の13人」は、来年1月に始まる予定だ。

 また、現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」の本編の最終回は10月29日、次の作品「カムカムエヴリバディ」の初回は11月1日に放送予定と発表された。

関連記事(外部サイト)