警察施設内で女性職員の肩や脚に触れる、巡査3人を処分…「悪ふざけでやってしまった」

警察施設内で女性職員の肩や脚に触れる、巡査3人を処分…「悪ふざけでやってしまった」

滋賀県警

 滋賀県警は、同僚の女性職員にセクハラ行為をしたとして、20歳代の男性巡査1人を所属長訓戒、同2人を本部長注意の処分とした。6月30日付。

 県警監察官室によると、3人は、昨年5月から今年5月28日までの間、警察施設内で複数回にわたり、女性職員の肩や脚に触れるなどした。女性が上司に相談して発覚。3人は「悪ふざけでやってしまった。不快な思いをさせ、申し訳ない」と話しているといい、うち1人は6月4日付で依願退職した。

関連記事(外部サイト)