五輪の自転車コースにアスファルト、逮捕の男「わざとではない」

五輪の自転車コースにアスファルト、逮捕の男「わざとではない」

五輪コースに落下物 男逮捕

五輪の自転車コースにアスファルト、逮捕の男「わざとではない」

警視庁

 道路にアスファルトを散乱させたとして、警視庁府中署は22日、東京都三鷹市の会社員の男(55)を道路法違反(道路に関する禁止行為)容疑で逮捕した。

 府中署幹部によると、男は21日午前3時25分頃、府中市緑町の都道でトラックを運転中、荷台に積載したアスファルトを道路に散乱させ、道路の交通などに支障を及ぼした疑い。「わざとではない」と容疑を一部否認している。

 現場は24、25日に行われる東京五輪自転車競技・ロードレースのコースになっており、同署が詳しい経緯を調べている。

関連記事(外部サイト)