池の浅瀬で2歳男児抱いた祖母見つかる…男児は死亡

池の浅瀬で2歳男児抱いた祖母見つかる…男児は死亡

池で死亡男児抱く祖母を発見

池の浅瀬で2歳男児抱いた祖母見つかる…男児は死亡

兵庫県警察本部

 22日午前9時頃、兵庫県加東市の池の浅瀬で、男児(2)を抱いた女性が立っているのを県警加東署員が見つけた。女性は男児の祖母(50)で、同署員が2人の行方を捜していた。男児はその場で死亡が確認された。祖母にけがはないが衰弱しており、同署は回復を待って経緯を詳しく聞く。

 男児は両親の元を離れ、約3か月前から祖父母と暮らしていた。21日夜、祖父(53)が「保育園に孫を迎えに行った妻が帰ってこない」と同署に連絡していた。男児に目立った外傷はなく、同署は司法解剖して死因や死亡時期を調べる。

関連記事(外部サイト)