郵便局でクラスター、6万通配達できず…全配達員が感染か濃厚接触

郵便局でクラスター、6万通配達できず…全配達員が感染か濃厚接触

郵便局クラスター配達不可に

郵便局でクラスター、6万通配達できず…全配達員が感染か濃厚接触

日本郵政

 日本郵便は11日、長崎県佐世保市の佐世保郵便局で新型コロナウイルスクラスター(感染集団)が発生し、これまでに約6万通の手紙やはがきを配達できていないことを明らかにした。全配達員74人が感染者か濃厚接触者に該当し、出勤できなくなったためで、配達業務が正常に戻るのは、今月末から10月初旬になる見込み。

 同社によると、佐世保郵便局では今月8日時点で配達員12人の感染が確認され、残る62人も濃厚接触者と認定された。新型コロナの影響で郵便局の配達員全員が出勤できなくなるのは全国で初めてという。10日からは市中心部宛てのゆうパック、ゆうメールなどの引き受けを停止。現在、熊本市の日本郵便九州支社や近隣の郵便局の計14人で書留や速達を優先して配っている。自宅待機中の配達員全員が出勤できるのは21日の予定。

 日本郵便は「誠に申し訳ない。職員の出社後、郵便物を少しでも早く配達できるようにしたい」としている。

関連記事(外部サイト)