保健所でクラスター発生、代替職員を配置し業務継続

保健所でクラスター発生、代替職員を配置し業務継続

大津市役所

 大津市は12日、市保健所の職員5人が新型コロナウイルスに感染し、県からクラスター(感染集団)と判断されたと発表した。代替の職員を配置して通常業務を継続する。

 発表では、濃厚接触者や感染経路を調べる疫学調査などにあたる市職員3人と、派遣会社を通じて採用した事務担当の職員2人。佐藤健司市長は同日に記者会見し、「感染症対策の拠点である保健所でクラスターが発生し、市民に心配をかけたことを深くおわびする」と謝罪した。

関連記事(外部サイト)