色鮮やかな写真400点「蜷川実花展」…上野で16日開幕

色鮮やかな写真400点「蜷川実花展」…上野で16日開幕

内覧会が行われた「蜷川実花」展(15日、東京都台東区の「上野の森美術館」で)=青山謙太郎撮影

 写真家・映画監督の蜷川実花さんの写真作品などを紹介する「蜷川実花展」(読売新聞社主催)が16日、東京・上野の森美術館で開幕する。15日は報道機関向けの内覧会が行われた。

 色鮮やかな花々や著名人の様々な表情を収めたポートレートなど約400点の写真を展示。写真とは一味違う映像作品も楽しめる。2018年から全国10会場を巡回し、今回が集大成となる。

 11月14日まで。入館料は一般1800円、大学・高校生1600円、中学・小学生600円。原則、事前予約制で、平日は「日付」、土日祝日は「日時」の指定が必要。問い合わせはハローダイヤル(050・5541・8600)。

関連記事(外部サイト)