茶碗にサイコロ入れ、丁半予想する「ソックディア」開帳…新松戸駅近くのベトナム料理店

茶碗にサイコロ入れ、丁半予想する「ソックディア」開帳…新松戸駅近くのベトナム料理店

千葉県警本部

 千葉県松戸市の飲食店内で賭博をしていたとして、県警は21日、ベトナム人の男5人を常習賭博容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、常習賭博容疑で逮捕されたのは松戸市のベトナム人の男(25)ら25〜34歳の男5人。5人は店内で、茶わんにサイコロなどを入れ、丁半を予想する「ソックディア」と呼ばれるばくちを常習的にしていた疑い。5人とも短期滞在や学生ビザの在留資格を持っているという。

 現場はJR常磐線新松戸駅近くのベトナム料理店。

関連記事(外部サイト)