師走の贈答品にいかが…シクラメンの出荷ピーク

師走の贈答品にいかが…シクラメンの出荷ピーク

出荷の最盛期を迎えたシクラメン(愛知県豊川市で)=尾賀聡撮影

 お歳暮やクリスマスの贈答品として人気を集めるシクラメンの出荷が、愛知県豊川市でピークを迎えている。

 同市のJAひまわりによると、同県はシクラメンの産出額が全国トップで、同市内では年間約46万鉢を生産している。生産農家(47)の温室では、40種類以上を栽培。12月末にかけて計約4万鉢を出荷予定で、出荷用の鉢に入れる作業などに追われている。

 今夏の長雨で日照不足などが心配されたが、生育は順調といい、生産農家は「シクラメンを飾り、優しく温かな雰囲気を楽しんでもらえれば」と話していた。

関連記事(外部サイト)