自宅で血を流し78歳死亡、同居する46歳のおい逮捕

自宅で血を流し78歳死亡、同居する46歳のおい逮捕

神奈川県警本部

 神奈川県警は23日、同県鎌倉市雪ノ下、職業不詳奥井剛容疑者(46)を殺人容疑で逮捕した。

 発表によると、奥井容疑者は22日、自宅で同居する伯父の奥村直司さん(78)の腹部を刃物で刺すなどし、殺害した疑い。事件後、連絡が取れなくなっていたが、23日午後5時頃、鎌倉署に出頭した。調べに対し、刺したことは認めているが、殺意は否認しているという。

 奥井容疑者は奥村さん、母(74)、奥村さんの長男(40)との4人暮らし。22日午後7時過ぎ、奥村さんが居室で血を流して倒れているのを奥井容疑者の母が見つけた。腹部に複数の傷があったという。

 現場はJR鎌倉駅から北東に約1キロの住宅街で、鶴岡八幡宮の近く。

関連記事(外部サイト)