今季一番の冷え込み、雲仙に霧氷の花開く

今季一番の冷え込み、雲仙に霧氷の花開く

(写真:読売新聞)

 長崎県雲仙市の妙見岳(1333メートル)の山頂付近で23日、今季初めての霧氷が確認された=写真、受田至弘撮影=。

 雲仙ロープウェイ(雲仙市)によると、初霧氷の時期は平年並みで、霧氷を確認した妙見岳駅付近の午後1時頃の気温は1度だった。友人と訪れた同県諫早市の歯科衛生士(37)は「めったに見られない景色に出会えてうれしい」と笑顔だった。

 気象庁によると、九州・山口地方は上空に寒気が流れ込んだ影響で冬型の気圧配置になり、今季一番の冷え込みとなった。各地の最低気温は、雲仙市(雲仙岳)2.5度、熊本県高森町1.9度、福岡県添田町2.7度で、いずれも今季最低を観測した。24日も寒さは続く見通し。

関連記事(外部サイト)