兵庫・稲美町の放火、2遺体は小学生の兄弟と確認…死因は急性CO中毒

兵庫・稲美町の放火、2遺体は小学生の兄弟と確認…死因は急性CO中毒

兄弟の遺体が見つかった放火現場の民家に残されたノート(22日正午、兵庫県稲美町で)=枡田直也撮影

 兵庫県稲美町で住宅が全焼し、2人の遺体が見つかった放火事件で、県警は24日、2人の身元はこの家に住む小学6年の松尾侑城君(12)と、弟で小学1年の眞輝君(7)だと確認されたと発表した。死因はいずれも急性一酸化炭素中毒だった。

関連記事(外部サイト)