3回目接種、都が都庁展望室などに大規模会場

3回目接種、都が都庁展望室などに大規模会場

対策本部会議の終了後、補正予算案について説明する小池知事(25日、都庁で)

 東京都は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、12月中旬に都庁第1本庁舎(新宿区)の展望室など2か所に大規模会場を設け、その後も4か所ほど増設することを決めた。

 接種対象は、医療従事者や救急隊員などを想定している。これにかかる事業費117億円を盛り込んだ総額1047億円の補正予算案を、25日に開かれた新型コロナの対策本部会議で公表した。

関連記事(外部サイト)