【画像】LGBTの苦悩、当事者自ら映画に…31歳監督「誰もが生きやすい社会に」

LGBTの苦悩、当事者自ら映画に…31歳監督「誰もが生きやすい社会に」

「性別を気にせず生きられる社会が理想」と話す飯塚花笑監督

この写真の記事を読む