イオンシネマが1席ずつ空けチケット販売…17日上映分から90劇場に拡大

イオンシネマが1席ずつ空けチケット販売…17日上映分から90劇場に拡大

上映前に座席周辺を消毒する「イオンシネマ板橋」」スタッフ(2020年4月3日撮影)

 イオンエンターテインメント(東京)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同社が運営するシネマ・コンプレックス「イオンシネマ」で、17日の上映分のチケットから、前後左右を1席ずつ空けて販売する。

 まん延防止等重点措置が適用されている広島、山口両県の3劇場では既に間引き販売を実施していたが、対象を35都道府県の90劇場に拡大する。座席の間に仕切りを設けている劇場は対象外。同社担当者は「感染の状況を見ながら当面実施する」としている。

関連記事(外部サイト)