ドラム缶168本など計30トン分、知人の敷地内に「置かせてくれ」…1年以上撤去せず

ドラム缶168本など計30トン分、知人の敷地内に「置かせてくれ」…1年以上撤去せず

栃木県警察本部

 栃木県足利市羽刈町の知人の敷地内に廃塗料などを不法投棄したとして、足利署は12日、住所不定、内装業の男(45)を廃棄物処理法違反(投棄禁止)の疑いで逮捕した。

 発表によると男は2019年3月、知人の住宅の敷地内に、廃塗料などを入れたドラム缶168本とプラスチック容器(計約30トン)を投棄した疑い。知人が「置かせてくれと言われて了承したが、1年以上たっても撤去してくれない」と同署に相談。男は「片づけようと思っていた」と容疑を否認しているという。

関連記事(外部サイト)