厚労省かたる水色の封筒、中にはカッターの刃…実在部署名で複数届く

 厚生労働省をかたった不審な封筒が今月に入り、複数の個人や団体に届いているのが確認されたことがわかった。封筒の中にはカッターの刃が入っていたという。同省は「届いた場合は開封せず、警察に届けてほしい」と注意を呼びかけている。

 同省によると、封筒は、実在する「厚生労働省健康局健康課予防接種室」を差出人とした水色の長形3号。同省のマークや住所が記載されているが、同省の公式な封筒ではないという。

関連記事(外部サイト)