ムーミン谷へ傘の回廊、森の中に現れたパステル調の不思議な世界

ムーミン谷へ傘の回廊、森の中に現れたパステル調の不思議な世界

新緑輝く森の歩道につるされた傘(飯能市で)

 埼玉県飯能市のテーマパーク「ムーミンバレーパーク」で、約1200本の傘が空中に浮かぶ“アンブレラ回廊”のイベントが始まり、森の中にパステル調の不思議な世界が現れた。

 色とりどりの傘は、施設の入場口から宮沢湖畔を通る森の道に設置されている。「ムーミン谷」につながる約200メートルの道は、歩くごとに頭上の傘の色が変わり、太陽光や森の新緑とも重なって来園者を魅了する。

 イベントはフィンランドの絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」をモチーフにしたもの。今年で3回目だが、昨年は一時閉園で見られない期間もあった。同園関係者は「今年は笑顔で迎えることができてうれしい」と話している。

 傘の設置は7月3日まで。

関連記事(外部サイト)