国の名勝・錦帯橋、台風で橋杭の一部流出…通行に支障なし

国の名勝・錦帯橋、台風で橋杭の一部流出…通行に支障なし

台風 錦帯橋の橋杭一部流出

国の名勝・錦帯橋、台風で橋杭の一部流出…通行に支障なし

流失した第1橋の橋杭筋違

 台風14号の山口県内通過から一夜明けた20日、大雨や強風による爪痕が県内各地で明らかになった。岩国市の国の名勝・錦帯橋は橋杭(きょうぐい)の一部の流失が確認された。山口市の観光農園は落果したリンゴの後片付けに追われた。

 県の発表では、山口と柳井両市の住宅3棟が床下浸水の被害を受けた。住宅被害は市町の確認作業が終わっておらず、今後増える見込み。岩国市美川支所によると、同市美川地域で床上浸水と床下浸水がそれぞれ約10棟発生した。

 美川地域では計50戸が断水。中国電力によると、19日午後5時までに14市町で延べ約6万390戸が停電した。

 岩国市は錦帯橋の5連アーチのうち、両端の第1橋と第5橋の橋杭を補強するために交差させて組む「橋杭筋違(すじかい)」計3本が流失したと発表した。橋の通行に支障はないという。

 山口市阿東徳佐下の観光農園「岡崎りんご園」の岡崎裕一さん(44)によると、6日に最接近した台風11号では、約1500個の実が落ちたが、今回は約60個にとどまった。「奇跡的に被害は少なかった」と安堵(あんど)した様子だった。

関連記事(外部サイト)