民家前で「刃物で刺されている人がいる」と110番、夫が死亡・妻も刺される…56歳男を逮捕

 20日午後6時20分頃、北海道旭川市末広の民家前で「刃物で刺されている人がいる」と、近隣住民から110番があった。旭川中央署員らが駆けつけたところ、近くに住む金沢孝雄さん(32)が血を流しており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署は、この家に住む自称無職川口和人容疑者(56)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。

 発表によると、川口容疑者は20日午後6時15分頃、自宅敷地内で、金沢さんの首や胸を折りたたみナイフで複数回刺し、殺そうとした疑い。調べに対し、金沢さんを刺したことを認めている。金沢さんの妻(31)も複数回刺され、病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 川口容疑者と金沢さんらに面識はないといい、当日何らかのトラブルがあったとみて調べている。

関連記事(外部サイト)