27年間にわたって下水道使用料の一部未納、鉄道のブレーキ装置製造する三菱電機伊丹製作所

27年間にわたって下水道使用料の一部未納、鉄道のブレーキ装置製造する三菱電機伊丹製作所

(写真:読売新聞)

 三菱電機は22日、鉄道車両のブレーキ装置などを製造する伊丹製作所(兵庫県尼崎市)で、最長で27年間にわたって下水道使用料の一部が未納状態だったと発表した。30日までに約14・3億円を市に追加納付する。伊丹製作所では1994年から下水道使用料の一部減免制度が適用されたが、その後の設備更新で減免対象外となった分を申告していなかった。地下水の排水量にも申告漏れがあった。昨年、製作所の排水量などについて点検を行った際に発覚、市に報告した。

関連記事(外部サイト)