埼京線車内で女性取り囲んで痴漢…防犯アプリで被害訴え、乗客が取り押さえる

埼京線車内で女性取り囲んで痴漢…防犯アプリで被害訴え、乗客が取り押さえる

警視庁

 通勤電車内で女性を取り囲んで痴漢をしたとして、警視庁池袋署は22日、自称埼玉県川口市、契約社員の男(34)を強制わいせつ容疑で、50歳代の無職男を東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で逮捕したと発表した。逮捕は15日。

 発表によると、契約社員の男は15日午前9時頃、赤羽―池袋駅間を走行中のJR埼京線の電車内で、20歳代の女性の下半身を触った疑い。無職男も女性の体に自身の下半身を押しつけた疑い。いずれも容疑を認めている。

 契約社員の男と無職男に面識はなかった。女性は当時、2人を含む5人ほどの男に不自然に囲まれていて、防犯アプリで被害を訴えたという。気づいた乗客が契約社員の男らを取り押さえて駅員に引き渡した。

関連記事(外部サイト)