母親の目前に包丁置き「はよ死ねや」…自殺させた疑いで54歳男を起訴

母親の目前に包丁置き「はよ死ねや」…自殺させた疑いで54歳男を起訴

(写真:読売新聞)

 母親に暴言を浴びせて自殺させたなどとして、自殺教唆と傷害の疑いで逮捕されていた石川県加賀市塩屋町、無職東谷直人容疑者(54)について、金沢地検は22日、自殺教唆罪と暴行罪で金沢地裁に起訴した。

 起訴状によると、東谷容疑者は8月16日、同居する母親(当時78歳)の顔を殴るなどの暴行を加えた上で、目の前に包丁を置いて「はよ、死ねや」などと迫り、母親を自殺させたとされる。

 傷害罪より量刑の軽い暴行罪を適用したことについて、同地検は「証拠を精査した上で、傷害罪を認定することが困難だった」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)