特別ゲストは綾瀬はるかさん、会津弁で「さすけねえか」「楽しんで帰ってくなんしょ」

特別ゲストは綾瀬はるかさん、会津弁で「さすけねえか」「楽しんで帰ってくなんしょ」

特別ゲストの綾瀬はるかさん(23日、会津若松市で)

 会津まつりのメインイベント「会津藩公行列」が23日、福島県会津若松市で行われた。雨の中、歴代の会津藩主や白虎隊士らに扮(ふん)した約500人が市中心街を3・5キロほど練り歩いた。

 特別ゲストとして、NHK大河ドラマ「八重の桜」で主人公・新島八重役を演じた女優の綾瀬はるかさんが登場した。鶴ヶ城で行われた出陣式では、綾瀬さんが「皆さん、天候が悪いけれども、さすけねえか(大丈夫ですか)。今日は最後まで楽しんで帰ってくなんしょ」と会津弁を交えてあいさつした。

 郡山市から家族5人で来た小3の女児(8)は「いろんな人と、お馬さんもいて楽しかった。お姫様の役をやってみたい」と話していた。

関連記事(外部サイト)